読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明海大学ジャズ部 公式ブログ

千葉県浦安市にて活動する明海ジャズ部のブログです!現在は各部員が更新しています。

春休み後半の活動について

皆様こんにちは!
明海大学ジャズ部です。大学も4月から新年度に入りました。
告知させていただきたいこともたくさんありますが、
まずは春休み後半の活動を報告させていただきたいと思います。
 
まず、3/27(日)、新浦安駅前にて出演させていただいたしんうら音楽祭が無事終了いたしました!
f:id:meikai-jazz:20160406141214j:image
f:id:meikai-jazz:20160406141231j:image
f:id:meikai-jazz:20160406141312j:image
f:id:meikai-jazz:20160406134347j:image

 
15分間という短いステージではありましたが、トランペットの篠原正樹さん、ドラムの濱田省吾さんというお二人の素晴らしいプロのミュージシャンをお招きしてのステージはとても密度が濃く、部員自身楽しんで演奏させてただくことができました。
地域の皆様の温かい反応をいただき、浦安で活躍される音楽団体の皆様の演奏を拝聴することもでき、本当に貴重な機会となりました。
ゲストのお二方、関係者の皆様、そして足をお運びいただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。
 
また、この春明海ジャズ部に大きな変化がありました。
4年間フロントでみんなを引っ張ってくださったアルトサックスの古茶有彩さんが卒業されたこと、そして2009年のジャズ部創設当時から変わらず顧問を務めてくださった本間勝先生が研究のため、海外へ赴任されることです。
ステージでも、部活動全体でも常にみんなを支え、中心となってくださった古茶さん、そして明海大学でジャズを続けられる環境を常に守ってくださっていた本間先生。
お二人の存在は部にとって非常に大きく、この春から日常的にお会いすることができなくなるのは本当にさみしいですが、お二人が作ってくださった部の基礎をますます発展させることができるよう、部員一同頑張っていきたいと思います。

f:id:meikai-jazz:20160406141338j:image
追いコン、送別会では、ジャズ部での思い出や今後の目標などについてお話させていただき、ささやかながら部員からのメッセージとプレゼントをお渡しさせていただきました。
古茶さん、本間先生、ほんとうにありがとうございました。
今後とも末永くジャズ部をよろしくお願いいたします!
 
2015年度、明海ジャズ部は、初めてのジャズフェスへの出演や定期演奏会の開催など、たくさんの新しいことに挑戦させていただき、節目とも言える一年となりました。
このように演奏を続けることができたのも、関係者の皆様、椎名監督はじめご指導いただいているミュージシャンの皆様、本間先生、卒業後も応援してくださる先輩方、そしていつも演奏に足をお運びいただいている地域の皆様のおかげであると改めて感じております。いつもたくさんのご支援、本当にありがとうございます。
そういった皆様の思いに、少しでも音楽で応えていくことができればと思っております。新年度も部員一同、精一杯がんばっていきます!よろしくお願いいたします!