読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明海大学ジャズ部 公式ブログ

千葉県浦安市にて活動する明海ジャズ部のブログです!現在は各部員が更新しています。

何人豪くん(tp)のお別れ会

皆様こんにちは!明海ジャズ部です。

少し前になってしまいますが、強化練習期間についての記事(http://meikai-jazz.hatenablog.com/entry/2014/08/21/150503)でも触れた通り、トランペットの何人豪(か・じんごう)くんが一年間の留学期間を無事に終え、母国である台湾に帰国することとなり、それに際し部員でお別れ会を開きました。
人豪くんは游孟涵さん(http://meikai-jazz.hatenablog.com/entry/2013/03/31/235100)と同じく台湾の東呉大学から一年間の交換留学生として明海大学に通われていました。台湾では軽音部に所属されていたそうですが、せっかく日本に来たのだから新しいことに挑戦したい、という思いからジャズ部に入部したのだそうです。
初めてのトランペットとジャズという音楽を日本語で学ぶことは苦労もあったかと思いますが、瞬く間に楽器も日本語も上達され、演奏はもちろん、お休みの日はみんなで遊びに行ったりと、私たちも本当に楽しい時間を過ごすことができました。

f:id:meikai-jazz:20140924180057j:plain
お別れ会ではいつも通り楽しくお話しし、食事して、最後に部員の思いを込めた色紙をお渡ししました。人豪くんは一年間の部活について「楽しかった、みんなに出会えて良かった。」と言ってくれました。帰国当日も空港にて部員でお見送りをし、人豪くんも台湾に到着後すぐ連絡をくださるなど、交流が続いています。
以前人豪くんは明海ジャズ部について「人数は少ないけれど、その分仲が良く、家族のような部活」と語ってくれましたが、人豪くんのいた一年間はその言葉通りの楽しく、部員同士強い絆で結びついた活動が出来たのではないかと思います。人豪くんが帰国されてしまったことは寂しいですが、今後も部員皆で一丸となってジャズの楽しさを発信していけるよう、頑張っていきたいと思います。

人豪くん、一年間本当にありがとうございました!