読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明海大学ジャズ部 公式ブログ

千葉県浦安市にて活動する明海ジャズ部のブログです!現在は各部員が更新しています。

デイモン・ブラウン氏(Tp) エド・ジョーンズ氏(Ts) 特別レクチャー

 去る4月24日、イギリスより素晴らしいジャズミュージシャンであるデイモン・ブラウン氏(Tp)、エド・ジョーンズ氏(Ts)のお二人をお招きし、特別レクチャーをしていただきました。お二人は過去にも明海ジャズ部にてレクチャーをして頂いており、特にデイモン・ブラウン氏は昨年五月にも二度ご指導いただいたことから「生徒たちの成長が見られて嬉しい」「個人のレベルも上がっている」との言葉をかけて下さる場面もありました。
 
レクチャーはまずパートごとのレッスンから始まり、サックスはエド・ジョーンズ氏、トランペットはデイモン・ブラウン氏、そしてリズムセクションは椎名監督のご指導を受けました。 
f:id:meikai-jazz:20140519131709j:plain
f:id:meikai-jazz:20140519131725j:plain
f:id:meikai-jazz:20140519131801j:plain
 
その後全体練習に戻り、特にソロでのアドリブの作り方について重点的にご教授いただきました。また、お二人に実際に演奏に加わっていただき、間近でお二人の演奏に触れることもできました。
f:id:meikai-jazz:20140519131825j:plain
f:id:meikai-jazz:20140519131844j:plain
 
レクチャーは、パート練習も全体練習も部員が演奏したい曲、教えて頂きたい曲をリクエストし、さらにその内容についても具体的に解決したいポイントや日頃疑問に思っていたことを直接先生方に尋ねるという方針で進みました。先生方のアドバイスはシンプルながら的確で、演奏方法について長年悩んでいた学生からは一瞬で疑問を解決でき、目から鱗が落ちるような感銘を受けたとの意見もありました。また、世界的なミュージシャンの方々の演奏を間近で聞き、豊富なアイデアからアドリブが生まれていく様子を実際に見せていただけたことは、今後の部の糧になることと思います。部員一人一人が課題を解決でき、演奏レベルも大きく向上しました。
来日ツアーでご多忙の中、三時間半にも及ぶ濃密なレクチャーをして下さった先生方、本当にありがとうございました。
 
又、翌25日には親睦会が開かれ、和やかな雰囲気の中、両先生、椎名監督からジャズのお話をたくさん聞くことができました。
28日には部員皆でTokyoTUCにて両先生方、椎名豊トリオの出演される「London Tokyo Connection」を拝聴しました。レクチャー後は今まで以上にミュージシャンの方々の素晴らしさが感じられ、ライブ後の部員からは「自分はジャズが好きだということが再確認できた」との声もありました。
 
l特別レクチャー、親睦会、そしてライブ鑑賞と様々な角度からジャズに浸かった貴重な体験を、今後の活動に生かしていきたいと思います。
改めてデイモンさん、エドさん、そしてこのような機会を与えて下さった椎名監督、関係者の皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました!
f:id:meikai-jazz:20140519131917j:plain
f:id:meikai-jazz:20140519132728j:plain
f:id:meikai-jazz:20140519132739j:plain