読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明海大学ジャズ部 公式ブログ

千葉県浦安市にて活動する明海ジャズ部のブログです!現在は各部員が更新しています。

高校訪問を振り返って (顧問・監督投稿)

f:id:meikai-jazz:20130329190311p:plain北海道北見市の小・中・高の先生方との交流会
(前列右3名は椎名豊トリオの方々、左は顧問)

2009年5月に創部された後、明海大学の2010年度スポーツ・文化活動特別入試のうち、ジャズが文化活動として指定されたため、ジャズバンド部を抱えるJAJE東日本、西日本加盟高校などへお知らせするとともに、JAJE東日本加盟等のいくつかの高校へご訪問させて頂きました。ご多忙の折、私共のためにお時間を割いて頂き、誠にありがとうございました。また、私共のために高校生の演奏披露を頂いた高校もあり、その活動の活発さに関係者一同は驚くとともに、人間形成教育に有益であることを実感して、帰京致しました。今後とも、高校における教育の現場にお伺いさせて頂くことがあると思いますが、何卒よろしくお願い致します。

f:id:meikai-jazz:20130329185546p:plain

●ご訪問させて頂いた高校や地域 (順不同)

長野県立蓼科高等学校

山形県羽黒高等学校

新潟県敬和学園高等学校

静岡県立大井川高等学校

静岡県藤枝明誠高等学校

東京都立青梅総合高等学校

茨城県立水戸工業高等学校

茨城県立下館工業高等学校

北海道北見市JAZZ FOOL の皆さんや先生たち

北海道旭川市 旭川ジュニアジャズオーケストラ

 

訪問先の皆さんに明海大学ジャズオーケストラ部の取り組みについてご説明し、賞賛して頂いたことは大変嬉しいことでした。

温かく迎えて頂き、本当に有難うございました。

一方で、様々なご質問を頂きました。音楽大学でもない明海大学に、椎名豊さんが本当は指導に来ていないのではないか、あるいは、たまにしか来ないのではないか、といった疑心暗鬼的なご質問もありました。しかし、椎名さんは月に4回ペースで熱心にご指導頂いております。また、外部のパート講師の先生方にも都度ご指導の機会を得ています。お礼申し上げます。

もちろん、音大ではないがゆえに、全ての環境がベストな状態ではありませんが、現在はその中でも指導陣の充実が最優先課題と考えており、今年度からはパート指導者などを加え、依頼指導者は7名体制となり実現してきました。

そして、何よりも今の部員たちが本当に羨ましいです。ゲストで来学して頂けるアーティストの指導や交流、浦安市や地域の方々からの温かい励ましを頂き、JAZZの輪は広がりを見せています。また、いくつかの高校からもお電話を頂きご声援を賜り、生徒さんを送り出してくれる高校も現れるようになりました。

 折しも、吹奏楽とジャズの壁に直面し、八方ふさがりになりそうになった時に、長野県立蓼科高校の斎藤研郎先生にご相談し、適切なアドバイスを頂いたことによって、その後の取り組みに変化が出たように感じています。また、各訪問先で顧問の先生方や指導者の方々の熱い想いを伺ったことで、大変なパワーと教えを頂きましたことを改めてここにお礼申し上げます。

訪問した全ての皆さんから、ジャズは日本の学生教育に有益とのご理解を得たことは、私共の今後の活動にとって自信と勇気を与えてくれました。